12/13 <インターネット先行予約受付中>One night Special live Melon Hawkers Futureing Zooco

12/13 One night Special live Melon Hawkers Futureing Zooco

【会場】酒田市港座 大劇場ホール

【開場】18:00 【開演】 19:00

【入場】3,500円(1ドリンク付)

【出演】 Zooco(vo)、星川薫(gt)、友成好宏(key)、六川正彦(bass)、吉岡優三(ds)

MUSIC 104 PRESENTS

インターネット先行予約受付中です。

酒田市港座へメールでのご予約

Twitter の DM でのご予約

ZOOCO プロフィール

1994年Escalators(エスカレーターズ)のヴォーカルとしてイギリスデビュー。

同年にCOLOMBIAから日本デビュー。

96年にインコグニートとコラボレーションした「Winter Melody」等、シングル7枚、アルバム7枚をリリース。Escalators脱退後、単身渡米しNY.ハーレムのライブハウスや「ヴィレッジバンガード」などでオープンマイクやイベントに参加する。

97年James Poyser、Jdilla(Slum Village),佐々木潤、K-Mutoらクリエーターとコラボレーションしたミニアルバム「Grow-Mellow-Flow」をソロ名義でリリース。

以降、ソロとしての活動と、vapレコードよりリリースされたユニット「SOYSOUL」た「Jaye&Zooco」ドラマー村上ポンタ秀一氏とのフループ「GZP」、ピアニスト妹尾 武氏とのコラボユニット「ズ=コと「タケシ」など様々な活動を行う。

現在までに、ソロ、ユニットなど合わせてマキシシングル21枚、アルバム15枚をリリース。

ゴスペラーズ、Char、角松俊生、大沢誉志幸、鈴木雅之、三浦大知、BoA、Skoop on Somebody、また、James Poyser、Jdilla、SouliveのNeal Evans、BEATNUTS、BombSquadなど海外アーティストとも共演し、幅広いアーティストたちとのコラボレーションを実現している。

また作詞で参加したV6『ありがとうのうた』で自身初のオリコン1位を獲得。

三浦大知、黒沢薫(ゴスペラーズ)、CHEMISTRY、MAX、BoA、May’n、Lead、山田優、宇都宮隆、ともさかりえなど様々なアーティストへの楽曲を提供し、作家としても活動中。

2019年4月リリースWODDYFUNKとコラボレーションした限定生産のアナログレコード

「21st century kiss」は全国のレコード店にてソールドアウト。

様々なアーティストとコラボレートした25周年記念アルバム「Stairs of mine」は、

各地放送局などで話題を集めている。

ZOOCO Official Website
zoocoオフィシャルブログ「Reality Of Life」Powered by Ameba

zooco (@zooco1225) · Twitter

星川薫プロフィール

ギタリスト、アレンジャー、作曲家、プロデューサー、ギター講師

生年月日 1959.3.14生

出身地 山形県山形市(小学校までは鶴岡市)

所属事務所 ロコスミュージック

好物トマト、卵焼

子供の頃、おふくろが買ってきたベンチャーズのシングル盤をなにげに聞いて、音楽に目覚める。高校時代、 友人らとバンドを結成。パートはギターをやりたかったのにジャンケンで負けて、最初のパートはベース。しかし、当時、家ではギターを練習していた。

19才で上京、アン.ミュージック.スクールで井上氏に師事。同時にライブハウス等でプロとして活動を 始める。

数々のアーティストサポート(原田知世、加山雄三、宇都美慶子 etc)、レコーディング(原田知世、高田渡、森山良子、ゴスペラーズetc、数多くのCM )や、インストラクターとしてリットーミュージックより”究極のブルース・バッキング大全”、ソロアーティストとしてVIVID SOUNDよりファースト・アルバム”Plain Ol’ Funky Song”をリリース。1995年には、先輩ギタリスト徳武弘文氏のバンドDr.K Projectにも参加。2014年8月には、サード・アルバム”Funky Panky”をVIVID SOUNDよりリリース。
2008年2月に急逝したソウルシンガーORITOの晩年のライブ、レコーディングにも参加。その後、毎年行われてるORITO Tributemもゴスペラーズ村上氏とプロデュース。
自己のバンドでのライブ、多くのミュージシャンとのセッション活動も盛んに行っている。
近年では、中沢ノブヨシとのデュオライブや、2015年は、ゴスペラーズ村上てつや、中沢ノブヨシとの星中村トリオでもライブを敢行した。
2018年、米米CLUBのキーボーディスト金子隆博氏と新バンド”星川薫とメロン・ホーカーズ”を結成、1stアルバム”Crazy Running Cat”をリリース。
Funky+Bluesy+Jazzy+Earthy=星川薫!

サポート、共演したアーティスト、ミュージシャン等
原田知世、加山雄三、Orito、ゴスペラーズ、ZOOCO、松平直子、井手麻理子、鈴木慶一、高田渡、早川義夫、パンタ、あがた森魚、山本耀司、高橋幸宏、鈴木博文、かしぶち哲郎、クリス・ハート、スカイズ・ザ・リミット、リトル・グリー・モンスター、宇都美慶子、ソルティ、ハルカ・ハミングバード、多和田えみ、S.D.J、Jaye公山、当山ひとみ、柴田恭兵、ムーンドッグス、寺内タケシ、水越けいこ、岩井小百合、ペドロ&カプリシャス、カズン、マイラ・ケイ、うたいびとはね、守屋里衣奈、中沢ノブヨシ、徳武弘文、大村憲司、Char、鈴木茂、バカボン鈴木、久米大作、東原力也、鮎川誠、白井良明、高野寛、真城めぐみ、中森泰弘、青山陽一、清水興、ジェームス・ギャドソン  etc

レコーディングに参加したアーティスト等
原田知世、ゴスペラーズ、Orito、ZOOCO、高田渡、あがた森魚、山本耀司、ムーンドッグス、寺内タケシ、当山ひとみ、中沢ノブヨシ、ソルティ、守屋里衣奈、森山良子、松山千春、大西亜里、水越けいこ、Shimva、宮村優子、松谷菜穂、石井竜也、永井龍雲 etc

アレンジを担当したアルバム等
a day of my life 原田知世、Queen’s Fellows内Chinese Soup、弾丸と花 守屋里衣奈、団子とコーヒー Orito、山口百恵トリビュート Thank You For・・・Part2内 パールカラーにゆれて、誰より今・・・ 大西亜里、俺たちのエナジー りぶさん、St.Artist~ただいまの場所~ Shimva、ひとりにひとつの空 ソルティ etc

バンド活動等
Dr.K Project、The Choice、星川薫とザ・メロン・ホーカーズ etc

星川薫 | Kaoru Hoshikawa website – ROCOS MUSIC
星川薫 (@kaoruhossy) | Twitter

友成好宏 プロフィール

1958年8月6日生まれ。北海道滝川市出身。
高校在学中からプログレッシブ・バンドで活躍し、プロとして活躍を始める。

1979年、泉洋次&スパンキーに加入しレコードデビュー。
1983年、角松敏生バンド結成と同時にメンバーとして加入、レコーディングやツアーに参加。
スタジオ・ワークと同時に様々なアーティストのツアーやセッション・ライブのメンバーとして活躍している。

杏里、浜田省吾、村田和人、今井美樹、KAN、中島みゆき、浜崎あゆみなど、数多くのアーティストをサポート及びレコードセッションをつとめ、同時にライブにも積極的に参加するなど、日本屈指のキーボード奏者としての地位を不動のものとする。

1993年、BMGビクターよりソロアルバム『Natural Sign』をリリース。
2001年に小林信吾氏とのピアノデュオユニット「Maochica」を結成。現在までにベスト盤を合わせて、5枚のアルバムをリリース。

近年は、様々なアーティストとのデュオ(ピアノ&ベース、ギター、SAX、ヴォーカル等)や、ソロライブを精力的に行っている。

<ツアー参加アーティスト>

角松敏生、村田和人、谷村有美、BHB(ビッグ・ホーンズ・ビー)、KAN、松山千春、大友康平、井上尭之、AGHARTA、SING LIKE TALKING、松崎ナオ、西村智彦、Sans Filter、浜崎あゆみ 他

<レコーディング参加アーティスト>

角松敏生、村田和人、谷村有美、BHB、大友康平、西村智彦、井上尭之バンド、今井美樹、AGHARTA、徳永英明、T-SQUARE、杏里、中村あゆみ、浜田麻里、宇都宮隆、YONO、井上陽水、丸山圭子、山根康広、観月ありさ、浜崎あゆみ 他

友成好宏 Official Website
友成 好宏 | Facebook

六川正彦プロフィール

1951.7/18 東京都中野生まれ
Bassist,Compose,Produce

日大芸術学部に在学中にベースを始め軽音楽部、ジャズ研に席を置く。大学卒業と同時にあがた森魚のバッキングとアルバム『日本少年』参加。その後、南佳孝、吉田美奈子のバッキングを経て、大橋純子&美乃家セントラルステイションに参加。脱退後は、スタジオセッションやライヴセッションを始める。数々のレコーディングやライヴ活動を経て1990年よりプロデューサーとしての活動も開始する。1996年に音楽事務所ロコスミュージックを設立。、自らベーシスト・マネージメントとしてDr.K Projecに参加。

六川正彦 – ROCOS MUSIC
六川 正彦 | Facebook

吉岡優三プロフィール

1985年1月11日生まれ

武蔵野音楽大学・打楽器科卒業
在学時、東京都交響楽団、各アーティストのサポートライブ・レコーディングに参加
現在、アダチ音研ドラム義塾インストラクター

音楽を、安藤芳広・菅原淳・村瀬裕子・宮内健樹・遠藤裕子・富松万里子各氏に師事
(敬称略・順不同)
“AYIOS”
木下隼(Vo.Gt.)
中野靖之(Gt.)
Spicy-marico(Ba.)
とのバンドであり、リーダー
海外からも人気のあるBlues and Swing Man,Spider TetsuとのTrio
“Red Hot Wagons”
Spider Tetsu(Gt.Vo.)
白金正之助(Wb.)
のドラムもつとめる。
さらには、数々のトップアーティストとの共演、レコーディング、マネジメントを手がける、星川薫とのバンド
“Kaoru Hoshikawa and THE MELON HAWKERS”
のドラムもつとめる。
メンバーには米米クラブのflash金子
大橋純子&美乃家セントラルステイションの六川正彦
星川薫(Gt.)
金子flash隆博(Pf.Key.)
六川正彦(Ba.)

YUZO YOSHIOKA OFFICIAL BLOG
吉岡優三 (@YuzoDrum) · Twitter
吉岡 優三 | Facebook

フォローする